緊急事態宣言に対する支援措置【三重県の事業者も要チェックです。】

京・千葉・神奈川・埼玉・栃木の関東5都県、大阪・兵庫・京都の関西3府県、愛知・岐阜の東海2県、福岡の計11県に緊急事態宣言が発令されています。

三重県は対象エリアではありませんが、愛知県や岐阜県の飲食店と直接的な取引がある事業者様や、対象エリアでのイベントなどを予定していた事業者様もいらっしゃると思いますので、ご案内いたします。

緊急事態宣言に伴う支援措置

飲食関連

イベント関連

詳細ページはこちら:https://www.meti.go.jp/covid-19/kinkyu_shien/

一時金の支給が飲食店の取引先にまで拡大していたり、今後の補助金の採択に対して加点されたりという項目が発表されています。

1月18日以降、補助金・助成金・給付金が次々と発表されてきます。

2020年度の第3次補正予算が国会で可決されると、国の補助金だけでなく、県や市町村などからの追加支援も順次発表されてきます。

見逃さないようにしていきましょう。

関連記事

  1. 社会保険とはどんなものかをざっくり解説!!

  2. 四日市・鈴鹿・桑名の飲食業必見!!緊急警戒宣言を受けて協力金が出ます。

  3. 令和4年度「JAPANブランド育成支援等事業費補助金」について

  4. 令和3年度事業再構築補助金のご案内

  5. 生産性革命の実現に向けた固定資産税の特例措置

  6. 建設キャリアアップシステム【CCUS】認定登録機関はじめました。

PAGE TOP