日進ガルバ工業株式会社-【熔解亜鉛めっき】

日進ガルバ工業株式会社は「鉄」を守ります。

さまざまな土木・建築物には「鉄」が使われておりますが、四方を海で囲まれ、且つ温暖であるが多湿のわが日本において、「鉄」は非常にさびやすく、それによる経済損失は多大な額と言われております。
「鉄」をさびから守り、耐久性を高め、また経済性にも有利で最良の方法としまして、溶融亜鉛めっきが挙げられます。
私たちは、その溶融亜鉛めっきに携わる者として、より一層技術を磨き、普及に努めて参ります。

溶融亜鉛めっき加工工程フローチャート

・製品受入

外観状態(変形、破損、めっき構造の適否)等の確認。お客様ごと、またはロット単位に仕分けし、専用治具にセットする。

前処理工程

鉄製品の表面に付着している油脂類を、加熱したアルカリ水溶液に浸漬し除去する。鉄製品の表面に付着しているさび、スケール等の酸化物を、酸性水溶液に浸漬し除去する。酸洗後のさびの発生を抑え、鉄、亜鉛の合金反応を促進させる為、加熱した塩化アンモニウム水溶液に浸漬、素材面にフラックス被膜を形成させる。

めっき工程

鉄製品を溶融した亜鉛浴に浸漬させ、溶融した亜鉛と鉄との反応により、表面に亜鉛めっき被膜を形成する。

・検査及び出荷

めっき表面を平滑処理する。タレ、バリ等の除去。外観、付着量、密着性等の検査及び、数量の確認と不具合等の確認。

使用設備

工場クレーン
天井クレーン・・・・ 1.4t + 1.4t 3基
1t 2基
テルハクレーン・・・ 2.8t 4基
工場鍍金設備
◼︎前処理
 脱脂工程・・・・・ 脱脂加温槽 1基
脱脂水洗槽 1基
 酸洗工程・・・・・ 塩酸槽 6基
水洗槽 1基
 フラックス工程・・ フラックス槽 1基
◼︎めっき
 鍍金工程・・・・・ 鍍金釜 1基
W1,300xL4,000xH1,800
冷却槽 1基
白さび防止加温槽
◼︎移動台車 1基
◼︎公害防止施設・・ 集塵機 1基
運搬車両
 フォークリフト・・ 2.5t 5台
運送車両
 トラック・・・・・ 4t~10t 4台

企業概要

会社名 日進ガルバ工業株式会社
代表者 星山光浩
住所 三重県桑名市多度町香取606
電話

0594-48-5310  ミエピタを見たと伝えていただくとスムーズです

ホームページ、SEO・MEO対策、求人、集客・広告など本業に関係のない一切の営業電話をお断ります。迷惑行為に該当する場合、迷惑防止条例第9条に基づき法的処置を取らせていただきます。

業種

溶融亜鉛めっき業
溶融亜鉛めっきに関わる一切の業務

創業年月 昭和55年7月
資本金 1,250万円
従業員数 約40名
営業時間  
保有資格 特定施設設置許可工場
溶融亜鉛めっき業許可
一般社団法人 日本溶融亜鉛鍍金協会
桑名三川商工会
桑名労働基準協会
保有設備 上記参照
営業所・店舗

 

ホームページ

http://nissin-galva.jp/

関連記事

  1. 株式会社オコシ型紙商店-【三重県鈴鹿市】伊勢型紙・内装

  2. 株式会社ミエアカリ-【三重県津市】新電力

  3. 有限会社橋本組-【三重県三重郡朝日町】足場・解体・機械設備

  4. 根本工業-【三重県松阪市】足場

  5. ZERO-【三重県鈴鹿市】解体

  6. 増渕運搬車-【三重県鈴鹿市】不用品回収

  7. ペイント優-【三重県いなべ市】塗装

  8. 株式会社三重パーツ-【三重県鈴鹿市】自動車部品販売・自動車解体

  9. 株式会社奥工業-【三重県津市】鉄骨製作・溶接