建設キャリアアップの申請方法をご紹介

建設キャリアアップシステムの申請方法は?

申請方法は「建設事業者による申請」と「技能者による申請」の2つのパターンがあります

技能者による申請

1、インターネット申請、郵送申請、窓口申請の3つの方法から選択し、申請に必要な情報を送ります。
2、登録料の支払い
技能者の登録料は10年更新で、インターネット申請の場合2,500円、郵送・窓口申請は4,900円です。
3、技能者ID、キャリアアップカードが発行され、登録が完了します。

事業者による申請

1、インターネット申請、郵送申請、窓口申請の3つの方法から選択し、申請に必要な情報を送ります。
2、登録料の支払い
事業者の資本金によって異なる登録料(5年更新)が発生します。その他に、全事業者共通の管理者ID利用料、元請事業者(現場を登録する事業者)が負担する現場利用料がかかります。
※一人親方の場合、登録料は無料、利用料の割引も検討されています。
3、事業者IDが発行され、登録が完了します。

インターネット申請が難しいと感じる方は、認定登録機関による申請も受け付けています。費用の面では少し割高になりますが、株式会社ariGaTでは認定登録機関申請に必要な書類を丁寧にご説明致します。
ぜひ下記のバナーよりお気軽にお問合せ下さい。

関連記事

  1. 【令和3年2月15日発表】三重県四日市市の新型コロナに関する補助金・支援事業3選

  2. 三重県中小企業支援「新たな日常」対応補助金の公募が開始されました。令和3年9月7日締め切り

  3. 人材確保等支援助成金(外国人労働者就労環境整備助成コース)

  4. 令和3年(2022年)事業再構築補助金

  5. 令和3年度事業再構築補助金のご案内

  6. 車両動態管理システムの導入補助

PAGE TOP