建設キャリアアップの申請方法をご紹介

建設キャリアアップシステムの申請方法は?

申請方法は「建設事業者による申請」と「技能者による申請」の2つのパターンがあります

技能者による申請

1、インターネット申請、郵送申請、窓口申請の3つの方法から選択し、申請に必要な情報を送ります。
2、登録料の支払い
技能者の登録料は10年更新で、インターネット申請の場合2,500円、郵送・窓口申請は4,900円です。
3、技能者ID、キャリアアップカードが発行され、登録が完了します。

事業者による申請

1、インターネット申請、郵送申請、窓口申請の3つの方法から選択し、申請に必要な情報を送ります。
2、登録料の支払い
事業者の資本金によって異なる登録料(5年更新)が発生します。その他に、全事業者共通の管理者ID利用料、元請事業者(現場を登録する事業者)が負担する現場利用料がかかります。
※一人親方の場合、登録料は無料、利用料の割引も検討されています。
3、事業者IDが発行され、登録が完了します。

インターネット申請が難しいと感じる方は、認定登録機関による申請も受け付けています。費用の面では少し割高になりますが、株式会社ariGaTでは認定登録機関申請に必要な書類を丁寧にご説明致します。
ぜひ下記のバナーよりお気軽にお問合せ下さい。

関連記事

  1. 令和2年度ICT人材確保支援補助金~3次公募~

  2. 2021年は補助金が凄い!!要チェックの補助金5選

  3. 新型コロナウイルス感染症に関する中小事業者等への四日市市独自の緊急支援策

  4. パートタイム・有期雇用労働法への対応は大丈夫でしょうか。

  5. 第4次小規模事業者持続化補助金(一般型)(事業再開枠)の〆切は2月5日です。

  6. 中小企業向けに最大250万円を受け取れる給付金が出るようです。

PAGE TOP