三重県省エネ・再エネ等設備導入加速化補助金の募集が開始されました

県内中小企業者等が、原油価格、電気・ガス料金の高騰等の影響を克服するため、性能の優れた省エネ機器への更新、自己消費用再生可能エネルギー発電装置等の設置を行う取組に対し、県では、令和4年7月8日から「三重県省エネ・再エネ等設備導入加速化補助金」の募集が開始されました。

三重県省エネ・再エネ等設備導入加速化補助金の募集期間は?

第1次募集期間 令和4年7月8日(金)から令和4年8月10日(水)(必着)
第2次募集期間 令和4年8月11日(木)から令和4年9月14日(水)(必着)
 ※第2次募集は、第1次募集の予算残額の範囲内での募集です。第1次募集の状況によっては、第2次募集は募集自体が中止となる場合がありますので、ご注意ください。

三重県省エネ・再エネ等設備導入加速化補助金の補助率と補助限度額は?

補助率
補助対象経費の3分の2以内
補助限度額
400万円(下限)から1000万円(上限)

三重県省エネ・再エネ等設備導入加速化補助金の補助対象経費は?

(1)設備費 補助事業の実施に必要な機械装置の購入、製造(改修を含む。)に要する経費
(2)設計費 補助事業の実施に必要な機械装置、建築材料等の設計費、システム設計費等
(3)工事費 補助事業の実施に不可欠な工事に要する経費

三重県省エネ・再エネ等設備導入加速化補助金の補助対象事業は?

(1)省エネ設備更新
(ア)一般社団法人省エネルギーセンターが実施する省エネルギー最適化診断、又は、「省エネお助け隊」により、設備更新に関する提案のあった設備へ、既存の設備から更新する事業
(イ)国の「令和4年度先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金」の『(C)指定設備導入事業』に指定されているエネルギー消費効率が一定の基準を満たし、当該事業で補助対象設備として登録及び公表されている指定設備へ更新する事業
 ※(ア)(イ)の対象設備の例:高効率な空調、変圧器、ボイラ、工作機械、プレス機械等

(2)再生可能エネルギー発電装置導入
太陽光発電、風力発電、水力発電、地熱発電、バイオマス発電又はこれらの複数の組み合わせにより、事業活動において自己消費する発電設備を導入する事業。
ただし、蓄電池は、太陽光発電等と組み合わせる場合又は既に再生可能エネルギー発電装置を導入済みの場合を対象とする。
 (注)1 次の場合は、補助対象外となります。
  〇補助対象事業(1)について
 ・新たに事業活動を開始する新築・新設の事業所へ新たに導入する設備
 ・既存の事業所において新たに設備を追加する増設の場合
 ・故障等の事由により事業活動に供していない設備を更新する事業
 ・専ら居住を目的とした事業所における設備更新
  〇補助対象事業(2)について
 ・売電を目的とする事業(ただし、交付決定の翌年から起算し5年以内に売電を行う場合に限る。)
 ・専ら居住を目的とした事業所における設備更新・新設
 2 (1)(イ)のうち、低炭素工業炉及び圧縮機(コンプレッサ)を除く産業用モータ(モータ単体、ポンプ、送風機)は、補助対象設備の型番等が国の事業で公表されていないため、国の事業の採択基準を満たしていても、本補助事業では対象外となります。

まとめ

いかがだったでしょうか?原油価格が上がっている中、性能の優れた省エネ機器への更新、自己消費用再生可能エネルギー発電装置を導入するのはまさに【今】がチャンスです。少しでもご興味があれば下記のバナーよりお問合せ下さい。

関連記事

  1. (令和3年度)津市中小企業振興事業補助金のご案内

  2. 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金

  3. 2021年はまず中小企業等事業再構築促進補助金をチェック!!

  4. 令和3年(2022年)事業再構築補助金

  5. パートタイム・有期雇用労働法への対応は大丈夫でしょうか。

  6. 事業再構築補助金の第一回締め切りは令和3年4月30日です。

PAGE TOP