最大250万円支援 三重県中小企業・個人(フリーランス)向け業種を問わない事業復活支援金とは

先日紹介した「最大250万円の給付金 / 中小企業・個人事業主」の支援策が「事業復活支援金」として閣議決定されました。

※本記事は2021年11月22日現在の情報を記載しています。今後、条件は大いに変更される可能性がありますので、随時最新情報を確認するようにしてください。

■事業復活支援金の支給対象

新型コロナウィルス感染症により売上が減少した中小企業・個人事業主(地域・業種は問わず)

■事業復活支援金の支給要件

令和3年11月~令和4年3月のいづれかの月の売上額(単月)が30%~50%以上減少していること

■事業復活支援金の支給額

法人 50%以上減少 30%以上減少
・5億円以上 最大250万円 最大150万円
・1億円以上5億円未満 最大150万円 最大90万円
・1億円未満 最大100万円 最大60万円
個人事業主 最大50万円 最大30万円

■事業復活支援金の申請方法

電子申請 ※支障がある場合は、申請サポートが実施される予定

■事業復活支援金の必要書類

・確定申告書

・売上台帳

・本人確認書類の写し

・通帳の写し

・その他、中小企業庁が必要と認める書類

現時点、申請開始時期は未公表です。

関連記事

  1. 2022年要チェックの補助金・支援金一覧(事業復活支援金・事業再構築補助金・ものづくり補助金・持続化補助金・事業承継引継ぎ補助金)

  2. 家賃支援給付金の申請が始まっています。

  3. 第5回事業再構築補助金の主な変更点

  4. 小規模事業者持続化補助金が追加募集になりました。(2020年12月10日〆切)

  5. 固定資産税・都市計画税の減免(新型コロナウィルス関連)

  6. 三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(三重県版経営向上計画連携型・第3回目)

PAGE TOP