中小企業向けに最大250万円を受け取れる給付金が出るようです。

11月10日の報道によると新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業に対しての支援策として新たに最大250万円を支給する給付金が検討されているようです。

現在判明している情報は次の通り。

※本記事は2021年11月10日現在の情報を記載しています。今後、条件は大いに変更される可能性がありますので、随時最新情報を確認するようにしてください。

支給対象

新型コロナウィルス感染症の影響により売上が減少した中小企業・個人事業主(業種・地域問わず)

支給要件

2021年11月~2022年3月の売上が前年もしくは前々年の同月と比較して30%もしくは50%以上減少していること

支給額

法人 売上規模 支給額
5億円以上 最大250万円
1億円以上5億円未満 不明
1億円未満 最大100万円
個人事業主   最大50万円

関連記事

  1. 令和3年(2022年)事業再構築補助金

  2. 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金

  3. 第7回事業再構築補助金から「原油価格・物価高騰等緊急対策枠」が創設されました。

  4. 家賃支援給付金の申請が始まっています。

  5. 令和2年度ICT人材確保支援補助金~3次公募~

  6. パートタイム・有期雇用労働法への対応は大丈夫でしょうか。

PAGE TOP