2021年JAPANブランド育成支援等事業は支援パートナーと一緒に取り組む

令和3年4月15日から公募開始になったJAPANブランド育成支援等事業についてのご案内です。

JAPANブランド育成支援等事業とは?

JAPANブランド育成支援等事業とは『中小企業の海外展開』を支援する補助金です。

 令和2年度は事業型で補助上限500万円、補助率2/3、支援型で補助上限2,000万円、補助率2/3という内容でした。

令和3年度は支援パートナーとの協力が必須に!

 令和3年度に関しては、海外展開の実力・実績がある支援パートナーと協力の元、事業を進めることが義務付けられます。

 これは過去補助金を使って海外展開を試みた企業のうちの約80%が5年以内に計画を頓挫してしまったという苦い経験を修正するためのもののようです。

令和3年度JAPANブランド育成支援等事業の概要

 令和3年度は令和2年度まであった「支援型」が廃止されています。支援を行う事業者は支援パートナーとして登録する必要があります。

 

JAPANブランド育成支援等事業のスケジュール

申請はJグランツでの電子申請のみ

Jグランツの利用にはGビズIDが必要です。
GビズIDの取得はこちらから⇒https://gbiz-id.go.jp/top/

関連記事

  1. 緊急事態宣言に対する支援措置【三重県の事業者も要チェックです。】

  2. 事業再構築補助金の第一回締め切りは令和3年4月30日です。

  3. 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金

  4. 高機能換気設備等の導入補助金―小売業、不動産業、宿泊業、飲食業、美容業、娯楽業、医療、福祉、教育など

  5. 新型コロナウイルス感染症で 影響を受ける事業者の皆様へ

  6. 法人の節税対策25選