高機能換気設備等の導入補助金―小売業、不動産業、宿泊業、飲食業、美容業、娯楽業、医療、福祉、教育など

大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業

今回ご紹介するのは令和2年第3次補正予算で概要が発表された『大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業』という補助金です。

この補助金、実は去年1次応募のみで終了してしまったという大人気の補助金なんです。

補助金の概要

補助事業の目的

不特定多数の人が集まる飲食店等の業務用施設に対して、高機能換気設備をはじめとする高効率機器等の導入を支援することにより、新型コロナウィルス等の感染症の拡大リスクを低減するとともに、業務用施設からのCO2排出量を削減する。

補助金の対象となる事業の内容

大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業

新型コロナウィルス感染症の影響により、不特定多数の方が集まるような飲食店等では、業況が急激に悪化している。そこで、飲食店などの不特定多数の人が利用する施設等を対象に、密閉空間とならないよう、換気能力が高く、同時に建築物の省CO2化促進にも資する高機能換気設備などの導入を支援する。

補助金の対象となる設備

高機能換気設備及び同時に導入する空調設備

※空調設備は換気設備の金額を超えないこと。

補助金の要件

高機能熱交換型換気設備を導入すること。

施設全体で設備導入前に比べてCO2を削減できること。

補助金額・補助率(詳細はまだ発表されていません)

補助金額上限 高機能換気設備:1000万円、その他の設備:1000万円

※補助金額の詳細はまだ発表されていない為、去年の金額を記載しています。

補助率:1/2

補助金の対象となる業種・施設の例

業種(例) 施設(例)
卸売業_小売業 スーパー、小売店、飲食料卸売店
不動産業_物品賃貸業 不動産賃貸を行う事務所
宿泊業_飲食サービス業 ホテル、旅館、酒場、食堂、レストラン
生活関連サービス業、娯楽業

フィットネスジム、結婚式場、

理美容店、興行場

医療_福祉 病院_老人ホーム、福祉ホーム、保育所
教育、学習支援業 幼稚園、小学校、中学校、高等学校

高機能熱交換型換気設備とは?

自然給気とファンによる排気の従来型システムに比べ、給気・排気ともにファンにより行うことで、確実な換気が可能、かつ熱交換により温度変化の抑制が可能。

補助金の公募開始時期

詳細の発表、公募の開始時期は令和3年3月中と予想されています。

詳細は追ってご案内します。

関連記事

  1. IT導入補助金2020 通常枠(A、B類型)

  2. トライアル雇用助成金(R2年:建設事業主等に対する助成金)

  3. 第4次小規模事業者持続化補助金(一般型)(事業再開枠)の〆切は2月5日です。

  4. 三重県新型コロナウィルス危機対応事業継続・緊急支援補助金

  5. 三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(三重県版経営向上計画連携型・第3回目)

  6. 活動レポート(ローカルベンチマーク)ミラサポplusの電子申請サポート登録方法【事業再構築補助金】