三重県中小企業支援「新たな日常」対応補助金の公募が開始されました。令和3年9月7日締め切り

令和3年8月6日から公募開始になった三重県中小企業支援「新たな日常」対応補助金についてのご案内です。

三重県中小企業支援「新たな日常」対応補助金とは?

社会経済情勢の変化に伴い、「新たな日常」への対応をはじめとした社会構造の変化等に的確に対応し、DX(デジタルトランスフォーメーション)推進を通じた新たな事業展開や価値創出に挑戦し、収益性の向上・競争力を強化しようとする県内ものづくり企業等の取組を支援するものです。

 

三重県中小企業支援「新たな日常」対応補助金の募集期間

 令和3年8月6日(金)から令和3年9月7日(火)17:00まで

三重県中小企業支援「新たな日常」対応補助金の対象となる取組

  1. DX等による経営革新に向けた試作開発・高度化支援
    製品やサービスのあらゆるデータを蓄積・解析し、AIで未然の故障予知に活用するなど、事業革新に向けた高度化等を支援(データの活用による新たな価値の創出)
  2. DX等による経営革新に伴う知財出願等支援
    DXの活用により生まれた新たなビジネスモデルに係る知的財産を権利化し、競争力強化を図る取組を支援(特許等)
  3. 企業・部門間データ連携等DX推進支援
    生産現場に費やすヒト・モノ・時間等のデータを蓄積・解析し、データに基づく経営判断を行う取組等を支援(データに基づく経営手法の変革)
  4. DX牽引モデル企業の育成支援
    三重県のDX牽引モデルとなる取組に対する支援(データに基づく仮想空間での試作開発の実施、デジタルツイン等データを活用した企業間連携、技能やノウハウのデータ化による技術の伝承・人材育成等)

 

三重県中小企業支援「新たな日常」対応補助金額、補助率

補助金額は取組内容の区分に応じて

  1. DX等による経営革新に向けた試作開発・高度化支援⇒100万円以内
  2. DX等による経営革新に伴う知財出願等支援⇒25万円以内
  3. 企業・部門間データ連携等DX推進支援⇒125万円以内
  4. DX牽引モデル企業の育成支援⇒250万円以内

補助率:1/2

三重県中小企業支援「新たな日常」対応補助金の事業対象期間

交付決定日から令和4年3月4日(金)まで

三重県中小企業支援「新たな日常」対応補助金の詳細

申請書の提出先
  〒514-8570 三重県津市広明町13番地
  三重県 雇用経済部 ものづくり産業振興課 宛
  Eメール monozu@pref.mie.lg.jp

詳細ページはこちら

関連記事

  1. 小規模事業者持続化補助金 コロナ対応特別版の次回締め切りは8月7日です。

  2. 緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金

  3. (令和3年度)津市中小企業振興事業補助金のご案内

  4. 四日市・鈴鹿・桑名の飲食業必見!!緊急警戒宣言を受けて協力金が出ます。

  5. 小規模事業者持続化補助金が追加募集になりました。(2020年12月10日〆切)

  6. 令和2年度既存建築物省エネ化推進事業